しろの思い出

2011年3月21日 (月)

あれから・・・

地震から10日あまり、連日のテレビでのニュースで

被災地の様子を見るたびに胸が痛む思いです。

被災された多くの方々に、心からお見舞い申し上げます。

ちょっとした揺れに敏感になったり、計画停電に戸惑ったり

不安になる事も多いですが、

被災地で、インタビューに答える人達の前向きな言葉に、

愚痴を言っちゃいそうになる自分が恥ずかしくなりました。

自分に出来る事は何があるかな・・・

110320

まずは節電から・・・

そして今だけじゃなく、これから先も出来る事を

考えていこうと思います!!

何かで3月19日はスーパームーンと聞き、

一日遅れの20日の夜に撮影してみました。
1103202
上手く撮れなかったけど、

みなさんにパワーが届きますように!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あれから5年・・・今日21日はしろの命日でもありました。
Cimg2750

愛しの猫たちのスーちゃんも同じ命日で、

恋ちゃんとは同じ月命日です。

Draさんの事だから、美味しい物をお供えして

偲んでるんだろうな。

食いしん坊のしろの事だから、いつも一緒になって、

いっぱいご馳走になっていそうです。

2010年3月 4日 (木)

布団の上で

菜々がめずらしく私のベットの上で、ゴロ~ン
100222
普段は、ほとんど部屋には来ないんですよ。

カバーに爪が引っかかるのが楽しいのか
1002222

ひとり遊んでました。
1002223

一緒に寝る~?
1002224 

しろは、いつも私の部屋で昼寝してました。
Cimg1577

布団の中に入ってて、うっかり踏んじゃいそうな事もsweat01
Cimg0732

夜も私の腕枕で寝ていたんですが、
Cimg1078

菜々は一緒には、寝てくれないんですよね~。weep
100303
ここが一番寝心地いいみたいです。

+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+

横浜そごうにもねんりん家がオープンしたので、
さっそく買ってきちゃいました。
100303

これからは、東京の方に行かなくても買えるので嬉しいな~note

前に買って、お気に入りになった「しっかり芽」
1003032
久しぶりに食べたけど、美味しかったで~すheart04

2009年12月 8日 (火)

脱出

12月になり、あちこちでイルミネーションがキレイですね~shine

少し前のレッスンで作った「クリスマスの花束」
0910240083
シナモンの味は、あまり好きじゃないんですが

飾ってると、いい香りがするんですよ~。

家でも、少し早いクリスマスの気分を味わってます。xmas

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

菜々が、また何か訴えてる!?
091208

ダメって言っても、聞かないよね~sweat01
0912082

以前は開けられなかったのに、

筋力トレーニングしてたのかなsign02
0912083

いつの間にか、開けられるようになってました。happy02
0912084

この姿、夜遊び好きだったしろに似てるかも。happy01

菜々は、家からは出してないんですが、

部屋からそ~っと出ちゃってて、

なかなか見つからなかったりするんですよ。

2009年3月22日 (日)

しろと、WBC

あれから3年・・・

昨日はしろの命日でした。
09032118

穏やかな性格だったしろの思い出は、家族の宝物になってます。
Cimg0898

そして、しろが虹の橋を渡って行ったその日、

ちょうどWBCの決勝戦で、日本が優勝したのでした。

そんな事があったのでWBCの話題が出ると、

しろを思い出すんですよ~。confident

普段はあまり野球は見ないんですが、

WBCは、しろと一緒に観戦してるような気がしてます。tv

そして昨日はとてもいいお天気sunになり

姪っ子達と一緒に、多摩動物園に行ってきました。
090321

まずは、コアラです。
0903212
こっちを見てくれて可愛いheart01

アジアゾウは、さすが力持ち!!
0903213

アムールトラは、迫力満点です。
0903214

ユキヒョウはお互い見合ってると思ったら・・・
0903215

ケンカ?ジャレあってるのかな??
0903216

隣では、レッサーパンダが・・・
0903217

こちらもバトル
0903218

ずーっと追いかけっこをしていて、
0903219
最後は息をきらしてました。happy02

可愛くて、ずーっと見ていたかったです。

カンガルーの寛ぐ姿、
09032110

あはは~この姿に、親しみが湧いちゃいます。
09032111

日本コウノトリ ツルかと思っちゃった
09032112

オス?が枯れ木や草を集めて
09032113

それをくわえて運び・・・
09032114

一生懸命に巣を作ってました。
09032115
姪っ子達も、その姿に感動したって言ってました。

人間も動物も同じですね~。

チーターを見た甥っ子が、「菜々に似てるね~!」
09032116

こちらのサーバルキャットも、
09032117
「菜々みたいで可愛い~!!」と大騒ぎ

あ!ほんとだ!!
09032119

猫に似た動物に目が行っちゃうのは、私だけかと思っていたら、

姪っ子達も、菜々とダブらせていたようです。happy01

2007年3月21日 (水)

春分の日は・・・

1年前と同じで、とってもいい天気になりました。
073213

今日は春分の日、そしてしろの命日でもあります。
Cimg1195

具合が悪くなってから、毎日しろの事が心配で心配で、仕事どころじゃなかったな~。

そんな私達の事を思ってくれたのか、みんながお休みの日に虹の橋を渡って行きました。
Cimg2747

みなさんから、たくさんの励ましの言葉を頂いて、元気になれた事を思い出しています。
 

あれから1年、長いようで短かったような・・・
今まで泣かないで話せたのに・・・
今日だけはしかたないですよね。

しろが日向ぼっこしていた場所で、
Cimg3013

今は菜々が日向ぼっこしてます。
07318

そしてオコタで寝てるしろに、
Tanukineiri
Cimg1832

今では、同じ場所で寝てる菜々です。
07321
073212
相変わらず寝顔が・・・(^_^;

こんな菜々の姿に癒されるなんて、1年前は全く想像もしてませんでした。

元気になった私達の事を、きっとしろも喜んで見守ってくれてると思います。
Cimg1584
菜々と一緒にお昼寝してるかな。

私に似ちゃったのか、かなりの食いしん坊だったしろ。
Cimg3982
Cimg2235
食べ物を前にすると、すごい顔でしょ~。(笑)

今日は、しろが好きだったいくらとケーキも買ってきました。
073214

いつもちょっぴりしか、あげられなかったけど、
今日はお友達と一緒に、いっぱい食べてね。(*^_^*)

2006年9月21日 (木)

しろの足あと⑧

しろが亡くなってから半年になりました。このごろは時が経つのが早く感じます。
悲しみの多くが思い出に変わったからかな~なんて思ったりしてます。

Omoide8 もう少ししたら、菜々を避妊手術に連れて行こうと思ってるのですが、それで思い出すのがしろの去勢手術の事です。

しろが家ネコとなってしばらくしたある日、母が何だか慌てていました。どうしたのか事情を聞くと、
近所の人「しろちゃんおとなしくていい子だよね~。でもやっぱりそっくりだわ~!!」
母「・・・?」
「実はね~家のネコが子ネコを3匹産んだんだけど、パパはお宅のしろちゃんなのよ~。」
母はあまりの衝撃で、びっくり大慌てで
「え~っ!しろがそんな事!!すみません!!」と謝ったそうですが、
「いいんですよ~家ではネコ大好きだから増えてもかまわないし。しろちゃんも子ネコに会いたいのか、いつも来て遠くから見守ってるんですよ。」と言って帰って行ったそうです。
そのお宅は、ワンちゃんやネコちゃんが何匹もいるお宅で有名でした。

父は、「しろの本能を奪うのは可愛そうだ!」と相変わらずのん気でしたが、その後去勢手術に連れて行った事は、言うまでもありません。

動物を飼う事の責任を考えさせられた出来事でした。

Omoide82_1

うちの娘はお宅の息子にキズモノにされたのよ!どうしてくれるの!!・・・・・ってドラマに出てくる母親の気持ちが、わかった気が。(^_^;
ドロドロなドラマの様にならなくってよかった~!!

その子猫を見た人は、しろには似てないって言ってましたが確かめようがありません。去勢してなかったのは事実だし・・・

しろが話が出来たら何ていったかな?

「ゴメン!・・だってムラムラしちゃって・・・」それとも「ボクじゃないよ~濡れ衣だよ~」はたしてどっちだったかな~。

その後、その子ネコの事が気になったりしましたが、後ろめたさで聞けずじまいです。

2006年7月20日 (木)

しろの足あと⑦

しろの足あと⑥の続きです。

Omoide7_2 みけが居なくなり、しろはひとりぼっちになってしまいましたが、広くなったダンボールハウスで、相変わらずノンキに暮らしてました。

気付けば追い出されるけど、縁側の布団の上で毎日の様に昼寝をしてます。

そして運命のある日・・・・・

仕事から帰ると、弟やばーちゃんや近所の人達が、ダンボールハウスの周りに集まってます。

何事かと思うと、庭の植え込みの中で鳴いているしろを見つけたそうです。

覗いてみると、そこには白いだけに血に染まり、顔も血だらけのしろが寝ていました。

あまりにびっくりでボー然です。

ケンカくらいでは、こんなになりません。

車にぶつかったようです。

大慌てで、弟と一緒に近くの動物病院に連れていきました。

診察を受けると、先生は片手をプラプラさせ、
「これは腕が折れてるね。でも出血も口を切っただけで、頭も内臓も大丈夫そうだよ。」その言葉を聞いて、ホッとした事を覚えています。

注射を打ってもらい、片腕を胴体にグルグル巻きに固定されて飲み薬をもらい、何かあったら又連れてくるよう言われました。

病院を出ると、それまでガマンしていたのか、しろは弟に抱っこされながらオシッコをしてしまい、道路の端っこでまだ出るのー?って思うくらい、長ーいオシッコタイムです。

かわいそうに、こんなにガマンしてたのね!という気持ちと、私達もホッとした気持ちとで、弟となんだか大笑いしてしまいました。

こんな状態では、もう外にはおけません。

Omoide72 家の中に連れて入り、くつろいで寝てる姿を見てひと安心です。

治るのにどれ位かかったかな。

後ろ姿を見てみると肩の位置が違うのと、歯がちょっと欠けちゃっただけで、他に異常はなく、元気に走り回るしろを見て本当によかったと思いました。

あの時は必死でしたが、視診と注射と飲み薬で1万円で領収書なしでした。やっぱり動物病院て、お金かかるのね!!という印象でした。

その病院はそれきり行きませんでしたが、そのあと色々な事があり、病院通いも多かったです。

家族みんなが、もうしろが居ない生活は、考えられません。

これをキッカケに、家猫として飼う事になったのでした。

しろにとっては家猫と言っても、前みたいに布団で寝ても追い出されなくなり、夜の寝る場所が違うだけで、庭で遊んだり散歩に出かけたり(もう道路に出る事はありませんでした。)特に普段と変わったという事は、なかったかもしれません。(笑)

しろが家猫になるまでの事を書こうと思い立ち、ここまで書くのにこんなに時間がかかってしまいました。お付き合いくださって、ありがとうございました。

その後色々なハプニングも起こりましたがいつもそれを乗り越えて、家族の一員として楽しく過ごしてきました。

しろが亡くなってから、明日で4ヶ月です。

以前よりも、穏やかな気持ちで思い出せるようになってきました。

しろも喜んでくれてるかな。

また時々、しろの思い出も残していけたらと思ってます。

2006年6月26日 (月)

しろ(みけ)の足あと⑥

しろの足あと⑤の続きです。

Omoide6 相変わらず慣れないみけでしたが、よく見るとお腹が大きくなってきていました。

もしかして赤ちゃん・・・!?

でもあの頃はのどかだったというか、

近所でもネコや犬を飼っている人が多く、生まれたら欲しいという人もいました。

しばらくすると、ダンボールハウスの中で赤ちゃんが生まれ、しろはすっかり追い出されてます。

私達が近寄ろうとすると、みけはすごい勢いで威嚇してきます。

えさを食べてる間にそっと中をのぞきました。

するとかわいい3匹の赤ちゃんがいます。

気付けば近所の人も見に来たり、ダンボールハウスの周りはいつも賑やかでした。

でもそれがいけなかったのかな?Omoide62

ある日、みけと赤ちゃんは居なくなってしまいました。

それがみけとのお別れでした。

どこかで元気にしてるかな・・・・・

2006年6月16日 (金)

しろの足あと⑤

しろの足あと④の続きです。

Omoide5_1 季節は冬になる頃、元気に駆け回っているみけにくらべ、しろは元気がありません。

顔を見ると、鼻水がカピカピに固まって、鼻がふさがってしまいそうです。

風邪をひいちゃったのかな?と思い、顔をよく拭いてあげ、ダンボールハウスにカイロを入れて暖めてあげました。

やはり次の日も、鼻水カピカピの顔で日向ぼっこしてます。

今だったら、病院に連れて行ったと思いますが、その頃は動物病院は保険がきかなくて、高い治療費をとられるという(ぼったくられる様な)イメージだったので、何とかして自分の手で治してあげなきゃ!!と思いました。

う~ん・・・・・そして思いついたのが、風邪薬。

大人用だと強いかな?と思い、子供用の薬を少量お湯で溶いて飲ませました。

今考えると・・・こわっ( ̄ロ ̄;)!!

人間の薬なんか飲ませてよかったの???

でもその時は、そんな事しか思いつかなかったのです。

気持ちだけは、しろの為に一生懸命でした。

何日かして、しろは見事復活!!

そのまま冬の季節を、ダンボールハウスで過ごしました。

でもそれ以降、風邪をひく事はなかったんですよ~。

そしてその時は、その後病院通いが多くなるなんて、思いもなかったのでした。(;^_^A

2006年5月30日 (火)

しろの足あと④

Omoide4_1 しろの思い出③の続きです。

しろとみけは、玄関の横の棚の上に居ることが、多くなりました。

風が避けられる場所のようです。

そのうちに、そこで寝るようになったので、弟がダンボールハウスを作って置いてあげていました。

いつも2匹で丸まって寝ている姿がかわいかったです。

しろはおっとりしている為か、周りにいるノラちゃん(?)に威嚇されたり追い掛け回される事がしょっちゅうです。

ダンボールハウスも覗き込まれ、乗っ取られそうになり、その度に私が鼻息荒く飛び出して行きます。

「この界隈を仕切ってるのは、私よ!!」と言わんばかりに、ノラちゃん相手にムキになる私。

その頃から、しろの事は手のかかる子供のような存在でした。

                                                          続く・・・

より以前の記事一覧