« 菜々の別荘 | トップページ | お外に行きたい・・・ »

2006年9月21日 (木)

しろの足あと⑧

しろが亡くなってから半年になりました。このごろは時が経つのが早く感じます。
悲しみの多くが思い出に変わったからかな~なんて思ったりしてます。

Omoide8 もう少ししたら、菜々を避妊手術に連れて行こうと思ってるのですが、それで思い出すのがしろの去勢手術の事です。

しろが家ネコとなってしばらくしたある日、母が何だか慌てていました。どうしたのか事情を聞くと、
近所の人「しろちゃんおとなしくていい子だよね~。でもやっぱりそっくりだわ~!!」
母「・・・?」
「実はね~家のネコが子ネコを3匹産んだんだけど、パパはお宅のしろちゃんなのよ~。」
母はあまりの衝撃で、びっくり大慌てで
「え~っ!しろがそんな事!!すみません!!」と謝ったそうですが、
「いいんですよ~家ではネコ大好きだから増えてもかまわないし。しろちゃんも子ネコに会いたいのか、いつも来て遠くから見守ってるんですよ。」と言って帰って行ったそうです。
そのお宅は、ワンちゃんやネコちゃんが何匹もいるお宅で有名でした。

父は、「しろの本能を奪うのは可愛そうだ!」と相変わらずのん気でしたが、その後去勢手術に連れて行った事は、言うまでもありません。

動物を飼う事の責任を考えさせられた出来事でした。

Omoide82_1

うちの娘はお宅の息子にキズモノにされたのよ!どうしてくれるの!!・・・・・ってドラマに出てくる母親の気持ちが、わかった気が。(^_^;
ドロドロなドラマの様にならなくってよかった~!!

その子猫を見た人は、しろには似てないって言ってましたが確かめようがありません。去勢してなかったのは事実だし・・・

しろが話が出来たら何ていったかな?

「ゴメン!・・だってムラムラしちゃって・・・」それとも「ボクじゃないよ~濡れ衣だよ~」はたしてどっちだったかな~。

その後、その子ネコの事が気になったりしましたが、後ろめたさで聞けずじまいです。

« 菜々の別荘 | トップページ | お外に行きたい・・・ »

コメント

しろばん様


我が家のレンちゃんも来月避妊手術の予定です。そしたら少しはおとなしくなってくれるやら?
しろちゃんも半年たったのですねー、早いものです。私どももレンのおかげなのか、恋のことは段々と胸の奥深くに入っていくようです。たまに思い出すのが幸せみたいな感じもしますが、それでもかけがえのない家族として一緒にいられたことに感謝しています。そしてなんとなく・・しろちゃんにも感謝したいです。あっちで恋をよろしく!って

上に同じく今月はお金の遣り繰りができず、来月避妊手術つれて行こうと思ってます・・・。
もう6ヶ月だから早くしないとね!

で・・・、しろちゃんもう半年なんだ・・・。
早いような、遅いような・・・ですよね。
ほんと、いなくなった時には気が狂うような感じでしたが、新しい家族を迎えてよかったのか?お空に行った子の事が、す~っと思い出になっていく・・・って感じですね。

で、で、わかります!オスの去勢!!!
私が嫁に出るまで飼ってた猫は半野良だったから去勢なんかしてないし、あっちでも、こっちでもウチの猫にそっくりな子孫が・・・。
「ウチの猫をはらませて~~~!」っておこられた事もありましたね・・・。
昔だったから良かったのかもしれないけど、こんな時代だし、ちゃんと責任もって飼わないといけませんね・・・。
でも、20年近く経った今でも実家に帰ると近くに我が家の猫の子孫がいます・・・。
あ~~~、命のバトンだ~なんて思うことありますよ!!!

うちだって昔は去勢、避妊なんてしてなかったから、ウチの猫も子猫を産んでたよ。
妹が拾った猫から、じゃい子までずっと同じ血が流れてた。
でも、時代も変わり、交尾によって病気になる恐れも出て来て、じゃい子にはちゃんと避妊手術したので、その血も先日、途切れました。
それにしても、月日が経つのは早いなぁ~。
もう半年も経ったのね。
やっぱり、しろ、愛嬌があって可愛いよねー。

しろちゃんって見れば見るほど味の出るお顔ですよね。
動物の世界、人間的たとえて表現してみるとなんかおもしろいですね。
しろちゃんはもて男くんだったかもね・・・まだいっぱい隠し子いたりして・・・。
それから、やっぱり去勢したり、避妊したりしても動物って交尾したりするのかしらね・・・というのは、病気のことが心配なんですね。我が家の猫、時々脱走しているものですから・・・。

しろちゃん  めされて半年になるのですね・・・早いね~ 私のね・お顔のも左の鼻の横にほくろがあってしろちゃんとは親しみを感じます。あ、、、しろちゃんと反対ですね!菜々ちゃん避妊手術・・・すぐは痛々しいけど・・・必要なことですものね!!
我が家のバジルの件ですが・・・花が咲いています。その種が来年、芽を出してくれるといいのですが。。。楽しみです。

To Draculaさん
レンちゃんと菜々は同い年くらいですよね。
菜々がバタバタ暴れてると、レンちゃんもこんなかなって思ったり、しろの命日では恋ちゃんも偲んでもらってるんだろうな~って思ったり、Draculaさん家を身近に感じてます。(*^_^*)
こちらこそ、「恋ちゃんしろをよろしくね!」

To ポムモモ太郎さん
しろが亡くなって少しして、こうたちゃん達が生まれたんですよね。
しろの居ない寂しさを、こうたちゃん達に癒してもらったな~って思い出します。
あの時は、こうしてブログで可愛いニャンコ達を見てるだけで満足!って思ってましたが、気持ちって変わりますね。(*^_^*)
実家のネコちゃんも、しろと同じだったのね。
子孫に会えるって、ちょっと羨ましいです。

To まさにゃん
そうだよね~昔は避妊や去勢なんて考えなかったよね。
でも今は子孫を残さないんだったら、ネコの為にも手術しておいたほうがいいみたいだよね。
じゃいちゃんの血は途切れたけど、政宗やアズキがしっかり受け継いでくれてるね。(*^_^*)
この写真の頃のしろは、かなりポッチャリしてたでしょ~。

To Biさん
きゃーあわわっ・・・そうですよねーっ!
まだどこかに、しろの隠し子がいるかも知れないですよね!!
家の周りは、ネコや犬を飼ってる人が多いですが、今もわりと自由な感じです。
避妊や去勢してからの交尾はどうなんでしょう?詳しくなくてすみません。(^_^;
交尾だけでなくケンカで病気をもらっちゃう心配も、あるかもしれないですね。


To riomamaさん
うふふ・・riomamaさんは、しろと同じなんですね~。私も親しみを感じちゃいました。(*^_^*)
避妊手術しておいた方が、子宮の病気にもなりにくいそうなので、菜々の為にもそれがいいかなって思ってます。

来年は、バジル料理が楽しみですねっ!

しろ君が虹の橋に旅立ってから、もう6ヶ月ですか、早いですね、あの日は此処の地区の祭りでパソコンを開ける暇が無く、・・・・・
でも、菜々ちゃんに出会い、しろぱんさんが元気になってくれるのが嬉しいです。
しろちゃん、今頃、「菜々ちゃーん、お姉さんをよろしくねー」って、言ってるね(*^_^*)
ふふふ、父親なんか、母にしか分からないよね、
同じ子供が生まれてくるとは限らない物ね、我が家のミンとリンの母さんの産んだ子供達、母に似てますよ(*^_^*)

To nekosann
ほんとこの頃は時の経つのが早いです。
こうして菜々に出会えて、メソメソしている暇が無くなっちゃいました。
姪っ子達の対処の仕方も、しろが菜々にそっと教えてくれてるかも知れません。(笑)
ミンちゃんとリンちゃんはお母さん似なんですね。
しろのお母さんは三毛だったので、しろはお父さん似だったのかも。(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142383/11957495

この記事へのトラックバック一覧です: しろの足あと⑧:

« 菜々の別荘 | トップページ | お外に行きたい・・・ »