« 鎌倉に行ってきました-part2 | トップページ | 夏の計画 »

2006年6月16日 (金)

しろの足あと⑤

しろの足あと④の続きです。

Omoide5_1 季節は冬になる頃、元気に駆け回っているみけにくらべ、しろは元気がありません。

顔を見ると、鼻水がカピカピに固まって、鼻がふさがってしまいそうです。

風邪をひいちゃったのかな?と思い、顔をよく拭いてあげ、ダンボールハウスにカイロを入れて暖めてあげました。

やはり次の日も、鼻水カピカピの顔で日向ぼっこしてます。

今だったら、病院に連れて行ったと思いますが、その頃は動物病院は保険がきかなくて、高い治療費をとられるという(ぼったくられる様な)イメージだったので、何とかして自分の手で治してあげなきゃ!!と思いました。

う~ん・・・・・そして思いついたのが、風邪薬。

大人用だと強いかな?と思い、子供用の薬を少量お湯で溶いて飲ませました。

今考えると・・・こわっ( ̄ロ ̄;)!!

人間の薬なんか飲ませてよかったの???

でもその時は、そんな事しか思いつかなかったのです。

気持ちだけは、しろの為に一生懸命でした。

何日かして、しろは見事復活!!

そのまま冬の季節を、ダンボールハウスで過ごしました。

でもそれ以降、風邪をひく事はなかったんですよ~。

そしてその時は、その後病院通いが多くなるなんて、思いもなかったのでした。(;^_^A

« 鎌倉に行ってきました-part2 | トップページ | 夏の計画 »

コメント

こんばんは、思わず「わぁ~、しろちゃんだ」と声に出てしまいました。
わたしも、同じことした記憶がありますよ。
猫のセキってはじめてだったんです。びっくりしまして、思いついたのが人間の咳止め・・・本当はどうなんでしょう?微量エサに混ぜてみました。・・・あまり変化なかったような・・・。
しろぱんさんの優しさが伝わってきました。
初めての冬は、しろぱんさんのカイロ付きダンボールで過ごしたんですね。
写真のしろちゃん、人間のしぐさのようですね。
「あら、何だった? 何か用事?」右手がポイントね。かわいいね。

しろばんさん  こんばんは
リオの目が真っ赤かになった時、私も人間の目薬さしてやたらすぐよくなりました。動物病院ってお金かかりますものね・・・でもいまだに3ニャン風邪ひいたこと無いみたい、、、くしゃみは見たことあります!元気な頃のしろちゃんがブログで見られていいな(羨ましい)です。

久しぶりのしろちゃん・・・。
って言っても、生は見てないけどね(悲しい)

私は、動物の保険、どいつにも入ってません。
各自に保険かけたら、ポム家は倒れてしまいます。全員まとめてならお得なんだろうけど、種類別となるとね・・・。
でも、太郎はいずれ入ろうとは思ってますが。

私も前の犬は風邪ひいたとき、人間の風邪薬飲ませたり、下痢の時は正露丸飲ませたりしてた。
かなり無謀だったかな?
でも、それで不思議と回復してたんだよね・・・。
やっぱ、動物は動物用の薬でないといけないんだろうね。

しろばん様

我が家のかかりつけの獣医さんは良心的な値段で助かってます。
私も同じで具合悪そうだと可哀想で放っておけないですよね。野良だったスージーも恋もご飯だけあげてたんですが、ケガして獣医さんに連れて行ってケアが必要でそのまま家族として迎え入れましたっけ。
今では我が家にきてくれたことに感謝してます。

おはようございます。昨夜、記事を読んでたんだけど、しろ君が痩せてるような感じがして、涙が出てしまいました。歳を取ると涙もろくなります。(^^;)白ぱんさんの前に保護犬のブログを見たからな、その影響かな??
人間の薬、症状に寄るらしいのですけど、飲ませても好いらしいと聞きました。
わが家も、病院がないので点耳薬は人間のです。
病院から、猫の風邪薬はもらっておき薬にしてますよ、でも、使うことも今のところ無いようです。元気でありがたいです。
白ぱんさんの看護が通じたのですね、良かった。

しろぱんちゃん、とにかく必死だったのね。
一生懸命な様子がわかるよー。
でも治ったみたいで良かった♪
しろの手、可愛い~。
何かを掴みたいのかなー?

To Biさん
Biさんも飲ませたんですね。同じ事してる人がいてよかった。
みけに比べ、しろはホントに弱っちかったんですよ。
それでもその冬は、外で過ごしたなんて、今考えるとかわいそうだったな~って思います。
ふふふ・・・この写真、たぶんペロペロなめてたら誰かが来てびっくりしたんだと思います。(*^_^*)

To riomamaさん
動物病院て、お金掛かりますよね。
通いなれた頃には、慣れました。
3にゃん風邪ひいたことないんですね。
元気が一番です。でもクシャミはちょっと心配ですね。
ブログを始めたおかげで、たくさん撮ってありました。
今では、動画も撮っておけばよかったな~と後悔してます。

To ポムモモ太郎さん
私の周りには、動物の保険に入ってる人がいないので、いまいちよく分からないんですけど、これからの時代は需要が多いかもしれないですね。
ポムさんも飲ませましたか。
やっぱりそう考えますよね。
私も今だったら、すぐ病院に連れて行っちゃうんだろうな~。(笑)

To Draculaさん
獣医さんによっても違いますよね。
しろは、3つの病院に通いましたが、それぞれ違いがありました。
人間の病院も同じですが、獣医さん選びも重要ですね。
私も、しろが来てくれた事に感謝です。(*^_^*)

To nekosann
この頃は、元気だったんですよ。
でも以前はもっと丸々してて、母はしろの事を「デブちゃん~。」って呼んでた事もありました。
人間の薬、大丈夫なんですね。ちょっと安心しました。(今頃ですが・・・)
点耳薬って、知らなかったです。(^_^;
そっかーnekosannの島には病院がないんですもんね。
置き薬があるなら安心です。
でも使わないで、元気が一番ですね。

To まさにゃん
あの頃は、(と言っても今もだけど。)無知だったし、今みたいにネットで調べたりなんて、出来なかったから、素人考えで、色々やっちゃったな~(笑)
この頃から、しろは不死身って思い込んでたかも。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142383/10311926

この記事へのトラックバック一覧です: しろの足あと⑤:

« 鎌倉に行ってきました-part2 | トップページ | 夏の計画 »