« おとなげないケド・・・ | トップページ | 近くなった距離。 »

2006年5月26日 (金)

魔法の薬

昨日は、原宿に行ってきました。

それもおばあちゃんの(笑)

うちには、92才になるばあちゃんがいるのですが、ここのところ元気がありません。

ばあちゃんは、元気な時は「立ったままズボンがはける。」と自慢してみたり、普段はみんな仕事で居ないので、簡単な家事もこなしています。

とても92才とは思えません。

でもちょっとでも具合が悪くなると、病人モードに突入です。(結構大げさです)

具合が悪いとなると、すぐに病院に行くので、これが長生きの秘訣かも知れません。

先日よろけてしりもちをついたらしく、足の付け根が痛くて動けなくなりました。

幸い骨は折れてなくて、うちみだけでもう既に治ってる様なのですが、それからは弱音ばかりです。

今回は、病人モードがちょっと長いです。

今まではしろと2人(1人と1匹)で昼間も寂しくなかったのですが、今は毎日しろの写真に話しかけてるそうです。

私は自分の事しか考えてませんでしたが、両親・ばあちゃんも寂しい思いをしていた様です。

私も両親も、それぞれ忙しさで気を紛らわせてますが、ばあちゃんはそうはいかなかったのですね。

その為母と相談して、ばあちゃんの魔法の薬である巣鴨のとげ抜き地蔵尊の御影を買いに行きました。

いつもこれで元気になるのですが、使い切ってしまったのです。

Sugamo

平日だと言うのに、人がたくさんいました。噂には聞いていましたが、おばあちゃん密度が高か~い!!

車椅子の方も何人も来てました。

洗い観音のところでは、アトラクション待ちの行列の様でした。

暑くて日に焼けそうです。(^_^;

Sugamo2

せっかくここまで来たので私達も列に並び、観音様をみがいてきました。

母は、肩を念入りにみがいていました。(五十肩がひどいので)

私は、ばあちゃんの為の足と、自分の為に顔とお腹周りと・・・・・
結局隅々までみがいちゃいました。(笑)

商店街には、年配の方には魅惑の商品が、たくさんあります。

母が何か買ってあげるよと言ってくれたのですが、丁寧にお断りしました。(笑)

だって~欲しいものがないんだも~ん!!

Sugamo3

そしてこれが御影です。

これを痛いところに貼ったり飲んだりすると、治ってしまうそうです。

ばあちゃんにはこれで、早く元気になって欲しいな。(*^_^*)

« おとなげないケド・・・ | トップページ | 近くなった距離。 »

コメント

しろばんさん  こんばんは
92歳元気なおばあちゃん・・・しろがいなくなってひょっとしたら一番ショックだったのかもしれませんね・・・!!私も母とボケ封じの寺に毎年行きますが、杖だったり車椅子の方を見かけます!!
おばあちゃんに御影のご利益が早くやってくるといいね。。。

なんか、ほのぼのして、声を出してうふふ・・・と笑ってしまった箇所、2.3箇所。
本当に、しろちゃんの存在は大きかったんですね。
おばあちゃん、転んでも骨大丈夫で良かったよね・・・骨でも折ってたりしたら、そのまま気力だけでもマイナスになってしまいますものね。よかったよかった・・・。おまけに、しろぱんさん、しろぱんさんのお母さんの真心に、おばあちゃんも元気になってもらわないとね。
しろぱんさんのおばあちゃんが、早く回復しますように・・・・。

To riomamaさん
ばあちゃんはしろと居る時間が一番長かったので、
本当は一番ショックだったのかも知れません。
この写真と母が観音様を磨いている写真を、
ばあちゃんに見せたら拝んでました。(笑)
喜んでくれていて、よかったです。
母も今日は、肩があまり痛くないと不思議がってました。
親子して、魔法の薬が効いてる様です。(*^_^*)

そっかぁ~。。。おばあちゃん、昼間、しろちゃんとすごしてたんですよね。みんなの家族だったんですもんね。。。
おばあちゃん、早く病人モードから抜け出せますよーに。

To Biさん
ばあちゃんは、小さい子が食べるプチダノンを毎日食べているので、同じ年代の方より骨は丈夫かも知れません。
この御影を使い切ってしまってからは、空の袋をおでこにのせたりして気をまぎらわしていたので、きっとこれで順調に回復してくれると思います。(*^_^*)

お昼はおばあちゃん一人なんですね、しろ君大きなお仕事してたのですね、今更ながら、しろ君の人気度を再認識させられました。(*^_^*)
92才のおばあちゃんすごいね、一人で何でもするんですね、孫と嫁かな(母上)の気持ち嬉しかったんでしょうね~
白ぱんさんのお家は大家族ですね(*^_^*)

To keikoさん
おかげさまで、日曜日から自分の部屋だけじゃなくて、居間で過ごす事に決めた様です~♪
明日からじゃなくて、何で日曜日?って感じなんですが、そこがまたばあちゃんらしくて、笑っちゃいました。

To nekosann
母は、ばあちゃんの娘なんですよ。
だから、お互い言いたい事も言い合ってます。
それに私も加わったらすごいですよ~。(笑)
ばあちゃんも今日1日で、病気モードから少し抜け出しつつあるようなので、ホッとしてます。(*^_^*)

昔から元気で、私の両親の事まで気にかけてくれて、いつも嬉しかったんですよぉ~!
おばあちゃん、はやく元気になってね♪
ところで巣鴨、行った事がありません。
オモシロイ?

みんな、しろちゃんを可愛がっていたのですね・・・。しろちゃん幸せ者だったよ、きっと・・・。
ウチのアニマルズを可愛がらないのは、父ちゃんだけだけど、家族全員に可愛がられた方が幸せだもん!

巣鴨のとげ抜き地蔵・・・。
行ったことはないけど、話は聞きます。
それで、おばあちゃんが元気なんなら毎日でも連れていってあげたらいいわ・・・。
私が、そこに行ったら、体全体をさすって、体中に御影を貼りまくるわ・・・。

To まさにゃん
ばあちゃんは、まさにゃんちゃんとダンナさんが、この間来てくれてうれしかったみたい。(*^_^*)
おかげさまで、だいぶ元気になったみたいです。
巣鴨は、あと3・40年位したら、一緒に楽しめそうだよ。(笑)
その前に下見に行くのもいいかもね♪

To ポムモモ太郎さん
ポムさん家のアニマルズも、ダンナさんは置いといて(笑)、愛情一杯注がれて幸せですよ~!!(*^_^*)
ポムさんの体中に御影・・・うわっ!想像しなかった事にしよっと(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142383/10235032

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法の薬:

« おとなげないケド・・・ | トップページ | 近くなった距離。 »